2015_03_07 seminar_00 1

IMG_5686 のコピー平成27年3月7日(土)16時、神田のメディア・ワン貸会議室にて開催しました
第2回経営セミナー「首都圏での沖縄観光プロモーション、そして関係機関との連携」
(講師:(一財)沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)東京事務所所長・金城孝様)。

金城所長は沖縄サミットの頃から若手のホープとしてOCVB職員として活躍され、
企画やプロモーション、分析のほか、沖縄の各地域の観光団体との連携、
日本政府観光局の招きでヨーロッパでの初の沖縄観光PR、またOCVB台北、ソウル事務所等、
海外のお客様に沖縄を紹介して沖縄訪問を促すプロモーション等、精力的に活躍されています。
現在は東京事務所長として国内観光客の掘り起しやリピーターの満足度を上げるための差別化、
季節ごとのターゲットの絞り込み、修学旅行、MICE、沖縄リゾートウエディング等の取り組み、
関東で増え続ける沖縄関連イベントへの参加協力等で新たな沖縄ファン獲得に取り組まれています。

この日は、池袋サンシャインシティで沖縄観光コンベンションビューローのイベントが開催中にも拘わらず、お忙しい時間を縫って、当会会員のためにセミナー講師としてお話をしていただきました。
県内就業者の12・9パーセントが観光産業の従事者という観光立県沖縄の取り組みについて、
右肩上がりに増加する沖縄来訪者700万人突破の背景には世界の政治情勢の変化に対応しながら、
官民一体となって進めれられた沖縄観光活性のための具体的な取り組みや対策がある、
ということを具体例を挙げて紹介くださいました。
関東で活躍する沖縄出身アーチストや沖縄料理店、ビジネスマンとネットワークを構築し
「オープンソース」をキーワードに
「沖縄」でつながって輪を大きく広げながら情報を集約し発信を続けていきたい、
そのためには県出身の経営者の皆様とも連携して「沖縄」を広げていきたいと、
熱い思いを語られました。

 

2015_02_07_karaoke_report _whiteお待たせしました!
先月7日に行われましたカラオケ大会、新垣副会長による総評をお届けします。
広報委員会の都合でアップが遅れましたことお詫びします!

優勝  嵩原信夫  哀愁の宮古島    92.858
準優勝 木名瀬博  get along together 90.352

3位 砂川かおり 黄金の花      89.448
4位 中田健太郎 さくら       89.237
5位 仲松健雄  君をわすれないで  88.912
6位 照屋英雄  哀愁のカサブランカ 88.354
7位 新垣邦雄  明日に架ける橋   88.173
8位 西野悦子  ハナミズキ     87.19
9位 新垣進   酔歌        87.189

第3回2月7日のカラオケ大会は歌のプロに近い人が30人参加にびっくり。
テレビでおなじみのDUMの精密採点DXでマシンとはいえ、点数が辛い辛い。
あのメイジェイでも95点がやっとだからね。

今回は凄いハイレベルで精密採点DXで85点以上とれれば、
一般的には歌が上手いというレベルなのに、85点以上がなんとなんと18人も。
なんとなんと優勝候補の仲松会長が5位で私が9位。
タケハラさんは伊良部トウガニで
カラオケ採点で全国一位になったプロより滅茶苦茶に上手い沖縄県人の間では伝説の人物。
砂川さんも故郷の宮古島でコンサートを開いてる半分プロの美人さん。
まあ、この二人は別格。

アマチュアでは木名瀬さんが、よく練習したとのことで、
なんと90点以上で本来であれば木名瀬さんが優勝だったね。

篠原あかねさんの「魅せられて」、振付と新体操で鍛えたダンスと
比嘉美佐子さんのストレッチのミニステージで会場を盛り上げた盛り上げた!
私、新垣は司会進行で話すネタをさがしてたけど、
ネタは沢山、皆さんが提供してくれて司会をしながら笑いぱなし。
お蔭さまで今回の大会で会員4人ゲットです。
ありがとうございました!