川崎キングスカイフロント東急REIホテル(川崎市川崎区殿町 総支配人 水谷 徳之)は、2021年9月1日(水)~9月30日(木)の期間、「沖縄フェア」を開催いたします。

コロナ禍で旅行ができない方々に少しでもお出かけをした気分になれるよう、目や耳や舌で楽しめるさまざまなイベントをご用意いたしました。

沖縄の食材を使用したランチブッフェでは、アクションコーナーに、平日は、鰹とんこつ風味の沖縄そばを、土日祝には、3種類のソースでお楽しみいただけるローストビーフをご用意致します。その他、沖縄の定番ソース“A1ソース”をパイナップルと合わせたオリジナルソースが特徴の「ポークソテー・パインソース」や、地元では唐揚げにするのが主流の沖縄県魚のグルクンをソテーにし、フィッシュブイヨンにアーサー(沖縄の海藻)、生姜を合わせたソースが爽やかな「グルクンソテー・アーサーソース」など、ホテルオリジナルのメニューをご提供いたします。

9月18日~20日の三連休には、ガレッジセールの川田 広樹(かわた ひろき)様が主演の横浜市鶴見を舞台にした映画「だからよ~鶴見」の映画鑑賞会や沖縄三線奏者の宮里 英克(みやざと ひでかつ)様をお招きして三線ライブを開催いたします。シーサーの色塗り体験も開催いたしますので是非この機会に自分だけのオリジナルシーサーを作ってみてください。

さらに、9月22日は「シークヮーサーの日」(※1)を記念して、シークヮーサーのメニューアイデアコンテストを実施いたします。ご応募いただいた方の中から最優秀賞受賞者にはホテル宿泊券をプレゼントするほか、アイデア実現メニューを当ホテルのシェフが作り、ホテル内レストランまたはカフェにて販売いたします。

※1 沖縄県やJAおきなわ、関係企業などでつくる沖縄県シークヮーサー消費推進協議会では、シークヮーサーなどの伝統的な柑橘類を総称して、「九年母(クニブ)」と呼ぶことから、「ク(9)ニ(2)ブ(2)=9月22日」を「シークヮーサーの日」と宣言しております。

川崎市と那覇市は1996年5月に友好都市協定を締結し、今年で25周年を迎えました。現在も、スポーツやお祭りで交流を行っております。本フェアでも連動し、食材を中心に沖縄県の魅力を川崎で発信して参ります。

詳細はこちら 沖縄フェアちらし_川崎KSF東急REIホテル